結婚式の予行演習も兼ねて色んなポーズを試せる

事前にアイデアを出そう

結婚式の前撮りも楽しみの一つですが、当日よりも時間はあるのでゆっくり撮影できるものの、その日にポーズを考え始めるのだと進行するのも一苦労で時間がもったいないです。どんなポーズを取って撮影したいのか、スタジオやロケーションに応じて幾つか案を出しておきましょう。動きがあるポーズが良いならあまり重たい衣装だと崩れないようにするのが大変ですし、静かに雰囲気を出すにしても立つのか座るのか、どこを向くのかなどでも仕上がった写真はぜんぜん違ってきます。使う小物も洋装または和装でも異なるので、たくさんのポーズ集を見て真似してみたいような参考になるものを見つけて、写真の構図を考えアイデアを出しておくとスムーズに撮影できます。

枚数は多く撮って残そう

ポーズを事前に考えておくと、結婚式当日も写真を撮るのでゲストの前でお澄まししてみたり、笑顔を振りまいたりするのも緊張せずに行えます。前撮りも一枚だけ撮るというカップルも多いのですが、予算の許す限り試したいポーズはたくさん試して写真も残しておく方が後悔することなく「撮影して良かった」と満足度も高いです。結婚という人生において大きなハレの行事なのですから、思い切り楽しんでみて下さい。ポーズは大人っぽくするのもいいのですが、元気にはしゃいで羽目を外してみた写真も見ていて思わず笑顔になります。カップルらしさも出しつつ、それでいていつまでも見ていたくなるような前撮りができるように工夫して残していきましょう。